信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

如意輪観音像

20138/10

如意輪観音像庚申塔(練馬区旭町 仲台寺)

久しぶりに庚申塔を見にでかけました。

今回はとても珍しい庚申塔があるというので出かけてきましたが、それは練馬区旭町1-20の仲台寺にの門を入ったすぐのところにあります。



これまで見てきた庚申塔は、その多くが青面金剛神像のものでしたが、ここの庚申塔は如意輪観音像の庚申塔です。

IMG_0082

 

光背型の塔形で高さは身長より高く、かなり大きい庚申塔です。でも、正面の像は片膝ついた如意輪観音像です。

IMG_0086

如意輪観音像といえば、秘仏であって彩色のかなり残っている観心寺如意輪観音像が有名ですが、石像で見たのは初めてです。

IMG_0085

一番下には三猿が配置されています。

また、その上の台座の所にはこの像の建立に関連したと思われる巣鴨村の人々の名前が刻まれています。

IMG_0084

仲台寺は昭和36(1961)年に今の場所に立てられたようで、もともとは称念上人が田端(西ヶ原)に天文年間(16世紀前半)に創建したものを小学校の校地として寺地を提供したことで移動してきたようです。つまり地元の庚申塔ではなくて、田端の地域のものが移ってきたもののようです。

IMG_0083

如意輪観音像の向かって左側には「寛文八年戊申十月五日」の文字が見えますので、1668(寛文 8)年と比較的古い庚申塔であることが分かります。

IMG_0087

向かって右側の文字は「奉」の時以外はちょっと読めにくくなっています。

文字が見えにくくなってはいますが、古い割には保存状態の比較的良い庚申塔だと思います。

 

 

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

20195/4

吹上観音百庚申

和光市に百庚申があると聞いたことがあったので、和光市駅からバスに乗って吹上観音下というところまでいきました。 [mappress m…

20181/28

五反野富士(足立区足立3-28-16 西宮稲荷神社)

東武伊勢崎線五反野駅と小菅駅の間に西宮稲荷神社がありました。 [mappress mapid="172"] 五反野駅から南に向かい、足立…

20181/10

東大久保富士(新宿区新宿6-21-1)

東京メトロ及び都営地下鉄の東新宿駅で新宿イーストサイドスクエア側の出口から出て地下の道を進むと、そのまま西向天神社に向かえます。 [map…

ページ上部へ戻る