信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20149/27

小野照崎神社の庚申塔(台東区下谷 2-13)

下谷坂本富士という富士塚のある小野照崎神社には庚申塚もありました。

前にも書きましたが、ちょうど行った日は近所の縁日が行われていて、庚申塚は入れないようになっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、その手前には「庚申塚」の石碑が。横には「日本三庚申」の文字があるのですが、いったいどこを指しているのでしょうか?Wikipediaによれば

金剛寺八坂庚申堂(京都市)、四天王寺庚申堂(大阪市)、東京入谷庚申堂(東京都台東区。現存せず)

となっています。その庚申信仰のものが集められたのでしょうか。全部で11もの庚申塔が集められています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

階段正面にあるのは「青面金剛」の文字が刻まれた庚申塔です。上には日雲・月雲が、下には三猿が配置されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに下にはなぜか日雲・月雲の台が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほどの庚申塔の向かって左側にある庚申塔です。下に三猿が配置されています。真ん中には「奉待庚申供養所願成就攸」の文字が。右には「干時延寶三天」、左には「乙卯九月十一日」と記されていますので、1675(延宝 3)年と江戸前期のものですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらにその左側には三猿がはっきりとわかる庚申塔が。ただ、中央の文字が読めません。下に「弁攸」2文字は読めますが。右側には「干時延寶四天」、左側には「丙辰九月廾八日」という文字が。1676(延宝 4)年と先ほどのものとほぼ同時期のものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらにその左側、一番手前はちょっと変わった形の石碑です。これは燈篭でしょうか。下に三猿が配置されていますが、向かって右側の文字は「小野照崎大明神寶前」、左側の文字は「延寶八庚申天九月四日」と読めます。1680(延宝 8)ですから、やはりほぼ同時期のものですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度は正面の向かって右側の庚申塔。上に日雲・日雲、真ん中に二羽の鶏、下に三猿が配置されています。真ん中の文字は先ほどの板碑型とほぼ同じで「奉待庚申供養所願成弁攸」、右側には「干時延寶四天」、左側には「丙辰十月十一日」という文字があり、1676(延宝 4)年と先ほどと同じ年のものでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、これらの小さな石仏が庚申塚を守っているかのようで、面白いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほどの庚申塔の向かって右側の庚申塔です。板碑型で、上に日雲・月雲、真ん中に三猿、見にくいですが下の方に二鶏が配置されています。文字は左側に「寛文十二壬子天」、右側に「九月十二日」が小さいですが見えます。1672(寛文12)ですから、やはりほぼ同時期ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに右側には駒形の青面金剛神像庚申塔がありました。上に日雲・月雲、下に二鶏、邪鬼、三猿が配置されています。六臂で、合掌している手以外は、右手上が矛、右手下が矢で、左手上が宝輪、左手下が弓を持っています。右側の側面に「奉供養庚申為二世安楽也」の文字が見えます。中には入れなかったので左側の側面は見えませんでした。1740(元文 5)年のものらしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さらに右側には板碑型の庚申塔があります。中央には「奉供養庚申」、右側には「正保二乙酉年」、左側には「九月吉日」の文字が見えます。1645(正保 2)年なので、少しだけ前のもののようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに右側には板状の駒形の庚申塔があります。下に三猿が配置されていますが、途中で割れているようです。中央には「奉寄進庚申待信心如意攸」の文字が、右側には「干時延寶????」「定那」、左側には「九月三日」「敬白」の文字が見えます。右側の文字はかなりかすれていて読めません。でも延宝年間であればその他の多くの庚申塔と同時期にもののようです。

今度は、ちゃんと上に登れるときに見に行きたいと思います。

 

にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村


その他・全般(歴史) ブログランキングへ

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

20195/4

吹上観音百庚申

和光市に百庚申があると聞いたことがあったので、和光市駅からバスに乗って吹上観音下というところまでいきました。 [mappress m…

20181/28

五反野富士(足立区足立3-28-16 西宮稲荷神社)

東武伊勢崎線五反野駅と小菅駅の間に西宮稲荷神社がありました。 [mappress mapid="172"] 五反野駅から南に向かい、足立…

20181/10

東大久保富士(新宿区新宿6-21-1)

東京メトロ及び都営地下鉄の東新宿駅で新宿イーストサイドスクエア側の出口から出て地下の道を進むと、そのまま西向天神社に向かえます。 [map…

ページ上部へ戻る