信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20141/26

白子富士(和光市白子2-15)

和光市にまた行く用事があったので、白子富士をみて、登ってきました。

和光市駅から東南東の方向に約1kmちょっと歩いたところに熊野神社があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その境内で、神社の本殿に向かって右側に富士塚があります。

IMG_1495

高さはちょっとありそうです。熊野神社の鳥居をくぐり参道を少し進むと右手に鳥居があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この奥が富士塚になっています。鳥居を過ぎたところの左手には、こんな富士登山記念の石碑もありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに右手に曲がっていくと、そこにはこんな石碑も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと画面だけでは見にくいのですが、猿が描かれています。道の反対側にも同様のものがあって一対になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し斜面をあがっていくと左手にまた鳥居が見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上がったところの右手に祠がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに左回りに上っていくと、少し急な坂になっています。その手前にはこんな石像もおかれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、左に曲がると、頂上です。ちょっと狭くなっており、なぜかベンチの残骸がありますが、横にはちゃんと祠があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中には富士浅間社のお札が飾られていました。でも、落ちてしまうのではないかと不安な感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂上から上ってきた方をみるとこんな景色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、熊野神社の方を見るとこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから熊野神社側の方にも降りる道がありました。ただ、こちらはちょっと坂が急です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熊野神社側にはいくつかの石碑が見られます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高さもあって、なかなか登りがいのある富士塚でした。

和光市の案内によると、この富士塚は、文化2年(1805年)に始まった白子の「富士講」の「丸瀧講」により、明治3年(1870年)に築造されたものだそうです。比較的新しい時期のもののようですね。

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/8

氷川神社富士塚(板橋区氷川町21-8 氷川神社)

都営三田線の板橋区役所駅から中山道を少し下がって、板橋本町との間に氷川神社があります。 [mappress mapid="178"]…

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

ページ上部へ戻る