信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20147/22

別荘橋の青面金剛神像庚申塔(練馬区大泉2-59)

別荘橋の脇にある石像2つを見てきました。

土支田から外環にむかって長久保通りの坂を下りて白子川を渡るところ別荘橋があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その手前に2つの祠があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

むかって右側の大きな祠が地蔵尊像で天明8(1788)年と江戸中期のもののようです。新しく飾られたものがあり、今でも大事にされているのがうかがえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

むかって左側の小さい方の祠は、青面金剛神像庚申塔です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だいぶ風化が進んでいて分かりにくくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

六臂だと思われるのですが、合掌しているはずの手が不明です。右上(向かって左の上)の手には笏か鉾のようなものを持っているようにみられます。邪鬼を踏みつけているようにもみえますが、それもはっきりしません。日月や鶏、三猿などもわからないので、これが庚申塔ではないと考える場合もあるのかも知れません。

IMG_1872

側面には「嘉永三 庚戌 年十二月」の文字が見えます。嘉永 3(1850)年ということは幕末期のものです。

IMG_1873

反対側の側面も見てみましたが、崩れていてどうなっていたのかが分かりません。わかることが少なくて少し残念です。

なお、この長久保通りの坂を上がったところには、土支田地蔵がありました。

IMG_1875

こちらもとても大事にされているのがわかります。

 

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/8

氷川神社富士塚(板橋区氷川町21-8 氷川神社)

都営三田線の板橋区役所駅から中山道を少し下がって、板橋本町との間に氷川神社があります。 [mappress mapid="178"]…

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

ページ上部へ戻る