信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20175/5

堀江富士(浦安市堀江4-1-5 清瀧神社)

猫実の庚申塔から北西に少し進んだところに清瀧神社はありました。浦安駅の南西方向です。

清瀧神社は大通りに面した立派な神社で、この日は良い日だったのか、赤ちゃんを連れてお参りに来ている家族がいらっしゃいました。

また、拝殿の奥にはかなり詳細な彫刻が施された本殿がありました。市の指定文化財になっているようです。

この拝殿や本殿の向かって左側(西側)に富士塚があります。

地元の講の力によってできたことが伺える説明版です。塚全体が垣根で囲まれ登山することはできません。ただ、正面の賽銭箱のところは閉じられていますが、登山口になっており、実際に登ることができるようです。

正面の頂上のすぐ下あたりには石祠がありますが、どうもこれが淺間神社の「木花咲姫命」を祀ったもののようです。

また多くの部分が黒ボクで覆われており、固められているようですが、講碑らしきものもいくつか配置されていました。山に玉の講紋は深川などの山玉講のもののようですね。猫実富士とは講が違ったのでしょうか。

裏側にはこのように凹んだところがあり、大沢崩れをイメージしているのかも知れません。

また、正面からみて向かって右の上の方には、可愛らしい石造が配置されています。講の人が実際の富士山に登山しているのをイメージしているのかも知れません。その辺は昔の人の粋な遊び心なのかも知れませんね。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


その他・全般(歴史) ブログランキングへ

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

20195/4

吹上観音百庚申

和光市に百庚申があると聞いたことがあったので、和光市駅からバスに乗って吹上観音下というところまでいきました。 [mappress m…

ページ上部へ戻る