信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20149/7

上石神井立野の庚申塔(練馬区上石神井1-11)

練馬区のホームページにも載っている上石神井立野の庚申塔を見てきました。

西武新宿線の上石神井駅から南に5分程度歩いた交差点の角にあります。

IMG_2026

祠がありますが、正面から見るとこんな感じ。

IMG_2014

横には説明板が立てられています。

IMG_2013

ここにも書かれているように、ここは千川沿いの旧道と立野橋がかかる道の辻にあたるもので、辻におかれた庚申塔の代表的なもののようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中は暗いのですが、2つある石像の向かって左側が青面金剛神像庚申塔です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1mほどの駒形の石碑で、上には日雲・月雲が刻まれています。正面は六臂の青面金剛神像で、合掌している手以外は、右手上が鎌?(戈のようにも?)、右手下が弓で、左手上が宝輪、左手下が矢を持っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下には三猿象があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらにその下には「武刕豊嶋郡上石神井之立野村」と記されています。この地域のものですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向かって右手には「奉造立庚申供養?像碁願望成願所」という文字がみえます。?の部分は「首」のようにも「真」のようにも見えてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向かって左手には「宝永元甲申年十一月廿四日」と記されています。1704(宝永元)年と18世紀初めの庚申塔のようです。

ちなみにこの庚申塔の右側には表面が風化してほとんど読めない石碑があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

説明板によれば観音供養塔だそうです。

庚申塔は文字がしっかり読めそうで怪しい感じですが、ご存じの方がいらしたら教えてください。

 

にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村


その他・全般(歴史) ブログランキングへ

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

20195/4

吹上観音百庚申

和光市に百庚申があると聞いたことがあったので、和光市駅からバスに乗って吹上観音下というところまでいきました。 [mappress m…

20181/28

五反野富士(足立区足立3-28-16 西宮稲荷神社)

東武伊勢崎線五反野駅と小菅駅の間に西宮稲荷神社がありました。 [mappress mapid="172"] 五反野駅から南に向かい、足立…

ページ上部へ戻る