信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20144/29

青面金剛神像庚申塔(練馬区石神井町7-1)

石神井公園駅に行く用事があり、富士街道沿いに庚申塔があったのでみてきました。

ずいぶん細いところに石塔があったので近づいてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここは、もともと富士街道の一里塚があったところのようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこに笠付きで角柱型の青面金剛神像庚申塔があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上部には日月が配置され、一面六臂で合掌している二臂以外は、右手上に鉾、左手上に宝輪、右手下には矢、左手下には弓を持っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、邪鬼を踏みつけ、その下には三猿が配置されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向かって左側の側面には、「延享三歳龍次丙寅十一月吉旦」と刻まれていますので、これが1746(延享 3)年と江戸中期のものであることがわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なお、右下の方には「武陽豊嶋郡下石神井邑」と刻まれていますので、この下石神井村地域のもののようです。願主と並んで「講衆四十三人」が書かれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向かって右側には、「奉造立青面金剛一軀為講中現当安穏為」と刻まれ、先ほどの講中が奉納したものですね。でも、「青面金剛」とちゃんと刻まれているのは初めてみたかもしれません。

富士街道沿いには、このような庚申塔が数多くあったのだと思いますので、今後も探してみようと思います。

 

 

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

20195/4

吹上観音百庚申

和光市に百庚申があると聞いたことがあったので、和光市駅からバスに乗って吹上観音下というところまでいきました。 [mappress m…

ページ上部へ戻る