信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20145/10

庚申塔(豊島区東池袋2-56)

池袋のはずれの帝京平成大学の校舎近くに庚申塔がありました。

路地裏で子どもたちが近くで遊んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豊島区による説明板が立っていました。「自然石」「天保十三年」と記されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「庚申」の文字だけの石塔です。もともとは稲荷社にあったものが、境内の整備によってこの地に移されたもののようです。

ビルの壁との間が狭いので見にくいのですが、裏の右側には「天保十三 壬寅 二月吉日」の文字がはっきり見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つまり1842(天保13)年と江戸後期のものであることが分かりますが、文字ははっきりしています。

裏の左側には「大道村中」の文字が見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豊嶋郡には「大道村」というのがあったのだろうか?調べても出てこない。ただ、昔の王子町に「大道」という字があったとか、北豊嶋郡の板橋に大道東、大道西という地名があったというのがみえるが、それくらいしか見当たらない。もともと移動してきたということだが、その前にも移動があったのかも知れない。

それにしても、池袋のど真ん中にこんなものがあるとは知らなかった。

 

 

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

20195/4

吹上観音百庚申

和光市に百庚申があると聞いたことがあったので、和光市駅からバスに乗って吹上観音下というところまでいきました。 [mappress m…

20181/28

五反野富士(足立区足立3-28-16 西宮稲荷神社)

東武伊勢崎線五反野駅と小菅駅の間に西宮稲荷神社がありました。 [mappress mapid="172"] 五反野駅から南に向かい、足立…

ページ上部へ戻る