信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20175/3

谷津仙元富士(武蔵村山市中藤3-75)

狭山富士から多摩湖の南西側反対に向かいました。

湖に沿って3kmほど歩きます。



この看板のところが目印でした。この看板の横の柵との間の小道が仙元神社への道になっています。





道を進んで分かれ道になったところに仙元神社がありました。



ここは現在でも活動されている富士講によって維持されている富士塚のようですね。身禄の流れを汲むから「仙元」なんでしょうか。「仙元神社」って音では「淺間神社」と同じですし、木花咲耶姫大神は富士仙元大菩薩とも言われているので、この字が充てられるのでしょうね。



神社の祠の裏には講碑が建てられいます。でも講紋は山玉講ですね。山玉講って東京の下町とか千葉県にあるものかと勝手に思っていました。



説明版の右奥には登山道らしきものが見えます。もうこの時期だとかなり草が茂ってしまって登山道もはっきりは見えません。





しかし、しばらく歩くと少し開けた感じのところがあって、頂上部がみえます。そこには小さな淺間神社の祠がありました。



頂上から西側だけ少し開けており山が見えます。もう少し左側(南側)が見えれば富士山も見えるらしいです。



北側に降りることもできたのですが、その途中に小御岳神社の石碑がありました。





さらに西側に降りることができて、少し広い道に出て、多摩湖南部の道につながっていました。

富士塚全体を撮ることはできませんでしたが、かなりの歴史を持ちながら、今なお大事にされている富士塚に登ることができて良かったです。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


その他・全般(歴史) ブログランキングへ

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/8

氷川神社富士塚(板橋区氷川町21-8 氷川神社)

都営三田線の板橋区役所駅から中山道を少し下がって、板橋本町との間に氷川神社があります。 [mappress mapid="178"]…

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

ページ上部へ戻る