信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

青面金剛像庚申塔

20128/29

青面金剛像庚申塔(練馬区春日町1丁目)

普通では見過ごしてしまうところに石碑があったりしますが、そんな庚申塔の例として、練馬区春日町1丁目30番にある青面金剛像庚申塔を紹介します。場所はこちらです。



そして、そこにある庚申塔の写真です。写真の左側に番地を示す標識があるので分かりやすいですね。

練馬区春日町1-30

でも、見て分かって頂けると思いますが、曲がり角にわずかに凹んだところに置かれているのですごく分かりにくくなっています。角に置かれているのは当たり前かも知れませんが、回りがコンクリートの壁になっているのが分かりにくくしているのでしょう。

青面金剛像庚申塔

だいぶ風化も進んで分からなくなっている庚申塔です。光背形で、邪鬼を踏みつけ、右手に矛をもつ六臂像の青面金剛像が彫られたものであることは分かりますが、二鶏や三猿については分かりません。

向かって左上に年号などが掘られていることが多いのですが、これは向かって右側面に文字が刻まれています。

右側面

文字がつぶれて非常に分かりにくいのですが、上の方に「明和三丙戌」という文字がどうにか読み取れます。1766(明和 3)年の建立なのでしょう。

左側面

向かって左側の側面にも文字が刻まれています。比較的文字がはっきりしているように思えるのですが、コンクリートの壁との間が狭くて全部を写し取ることが難しかったです。「これより左中村」というのは読めますね。今の環八のところから移されたものかも知れません。

話によると、ここから北の川越街道にむかってはいくつかの庚申塔が残されているようなので、次の機会に探しに行こうと思います。

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/8

氷川神社富士塚(板橋区氷川町21-8 氷川神社)

都営三田線の板橋区役所駅から中山道を少し下がって、板橋本町との間に氷川神社があります。 [mappress mapid="178"]…

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

ページ上部へ戻る