信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

庚申塔

20128/30

青面金剛像庚申塔(えびす通り高松商店会)

今日は東京メトロ有楽町線の要町駅から北に伸びるえびす通り高松商店会にある庚申塔を見てきました。



要町からは非常に狭くくねくねした商店会の通りを7~8分ほど北へ歩きます。突き当たりが見えたところで

高松商店会

右を見ると、そこに庚申塔が建っています。

庚申塔

しっかり整備されており、豊島区が設置した標識もあるので間違えようがありません。屋根付きの祠にあるからか、保存状態も良好です。

庚申塔全体

笠付角柱型の庚申塔で、正面は一面三眼六臂の青面金剛像で、厳しい怒相の表情がはっきりと分かります。右手(上)には矛、右手(下)には矢、左手(上)には法輪、左手(下)には弓をもっているもので前に見かけたものと同じです。でも、丸だけでなく法輪だとはっきり分かる彫刻がまだ残っています。

邪鬼と三猿

足下には邪鬼を踏みつけ、その下には三猿(見ざる、言わざる、聞かざる)が配置されています。

横に木の壁があるので側面を見ることができません。でも、斜めからカメラで撮ってみると、向かって左側は、

長崎村

少し切れてしまいましたが、「武刕豊嶋郡長崎村」と刻まれています。

右側面

一方の右側面には、「享保六辛丑十月吉日」と刻まれているので、1721(享保 6)年と江戸時代のものでは比較的早い時期のものです。野ざらしだったものは江戸時代後期のものでもだいぶ風化が激しく分かりにくくなっていますが、ここはそれよりも100年以上前でも保存状態が良いと感じました。

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/8

氷川神社富士塚(板橋区氷川町21-8 氷川神社)

都営三田線の板橋区役所駅から中山道を少し下がって、板橋本町との間に氷川神社があります。 [mappress mapid="178"]…

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

ページ上部へ戻る