信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

20135/6

青面金剛像庚申塔(板橋区上板橋2-18)

旧川越街道を移動したときに、練馬区と板橋区の区境のところで青面金剛像庚申塔を見つけました。

ちょうど区境の道路脇で、旧川越街道との交差点のところにあります。五叉路だったようです。

IMG_0477

だいぶ風化が激しくて彫りが浅くなっている感じで分かりにくいところもある青面金剛像庚申塔です。

よくみると一面八臂のもので、合掌している以外には、法輪、戟、弓、矢、棒状のものを持っています。左の一番下の手には何を持っているのかが分かりませんでした。持っていないように見えます。

IMG_0478

下部には真ん中に顔のある邪鬼を踏みつけ、その下のは三猿がいます。真ん中の言わざるの手がうっすら見えるので分かる程度です。

IMG_0479

向かって右側の側面には「奉□□青面金剛像」という文字が見えます。ちょっと風化があって文字がしっかり読み取れません。

IMG_0480

向かって左側は壁があってよく見えないので、とりあえず写真だけ撮ってみました。そこには「元文四」の文字が見えます。1739(元文 4)年と江戸時代中期のものであることが分かります。奥には「豊嶋郡」の文字も見えます。ここは下練馬宿の江戸側の入口にあたる場所のようで、この宿場町のものであると想像されます。なぜか板橋区にも練馬区にも公式Webに記載がないので不明なことが多いですが、もっと分かると面白いかも知れません。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/8

氷川神社富士塚(板橋区氷川町21-8 氷川神社)

都営三田線の板橋区役所駅から中山道を少し下がって、板橋本町との間に氷川神社があります。 [mappress mapid="178"]…

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

ページ上部へ戻る