信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

201310/6

品川富士

都内最大といわれる富士塚の「品川富士」に登ってきました。



場所は京浜急行の「新馬場駅」から徒歩1分、品川神社のなかにあります。

駅の北口を出ると、国道の向こうに品川神社が見えます。手前の上にすでに富士塚が見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

品川神社前に行くと、こんな風に見えます。左手奥のこんもりしたところが富士塚です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

神社への階段の途中に富士塚の入口があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この鳥居をくぐると、その右側には「登山道」の道標と「一合目」の標識があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、数段階段を上がると、右手のそこにはすぐに「二合目」の標識が…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、さらに数段上がると、左手に「三合目」の標識が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再び右手に「四合目」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さらに左手に「五合目」の標識があります。ここからは少し平らな舗装された道が続きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、途中の右手に「六合目」の標識が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、再び階段があって、左手に「七合目」、右に「八合目」、さらに奥に「九合目」が見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの「九合目」のところを左に曲がると、そこが頂上です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

頂上は広場になっています。そこからの眺めはなかなか良い感じです。手前の線路は乗ってきた京浜急行です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

登ってきた反対側にも階段があります。それを下ると、先ほどの舗装されたところの続きに出ました。その奥には「冨士登山道」の標識があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この標識の手前、つまり富士塚の裏側には、浅間神社があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

浅間神社の社と富士塚の間には説明の標識がひっそりと立っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今でもちゃんと山開きを行っているんですね。さすがに都内最大というだけあって、急勾配の富士塚で、頂上の見晴らしはなかなか素敵でした。私がこの写真を撮っている時に子ども連れの家族が登っていました。ちょっと勾配がきついですが、子どもでも十分登れるので、一度登ってみると良いと思います。

 

 

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

20195/4

吹上観音百庚申

和光市に百庚申があると聞いたことがあったので、和光市駅からバスに乗って吹上観音下というところまでいきました。 [mappress m…

ページ上部へ戻る