信長の野望

日本史学習について考える…

史料を読もう

© 信長の野望 All rights reserved.

201411/24

平林寺(新座市野火止3-1)

紅葉がきれいで天皇陛下もご覧になるというので新座の平林寺をみてきました。

新座駅から直線距離はそれほどでもないのですが、道路と総門の位置の関係で新座駅から4km弱あるとのことで、近くまでタクシーで移動しました。近くだったのは、平林寺の前の通りはすごく混雑していて渋滞だったからです。

IMG_2249

総門前は車も人通りも多かったですね。

IMG_2250

臨済宗妙心寺派の別格本山で金鳳山平林禅寺です。寛文3(1663)年に川越藩主松平信綱の遺言によって野火止に移されたそうで、さまざまな県指定の有形文化財とともに43万平方メートルもの境内林(天然記念物らしいです)があります。

IMG_2258

IMG_2260

境内の中央は松平信綱一族の墓所になっていました。この写真がその信綱の墓所と標識です。多くの人が見学に来ていました。

松平信綱といえば、日本史では「知恵伊豆(知恵出づ)」と呼ばれて家光や家綱を補佐したこと、天草・島原一揆の鎮圧にあたった人として知られていますね。だから、この墓所の近くには島原の乱の供養塔が建てられていました。

IMG_2256

なお、この供養塔の近くにはちょっとかわった石仏がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんお地蔵様などの石仏がありましたが、みたところ唯一の如意輪観音の石仏でした。「天和三年」の文字が見えますので1683年のものと比較的古い石仏のようです。右上には「因童女」「霊位」と書かれているので、松平家の子女を弔うために造られたものかも知れません。

なお、境内はまだ紅葉が始まったばかりで、見頃は来週以降、12月初旬かと思われますが、とりあえず紅葉していたところは楽しめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紅葉がピークの時は人が多くてゆっくり見られないかも知れませんが、真っ赤な雑木林のトンネルを撮ってみたいものです。

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村


その他・全般(歴史) ブログランキングへ

関連記事

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20199/8

氷川神社富士塚(板橋区氷川町21-8 氷川神社)

都営三田線の板橋区役所駅から中山道を少し下がって、板橋本町との間に氷川神社があります。 [mappress mapid="178"]…

20198/25

徳丸富士(板橋区徳丸6-34-3 北野神社)

東武東上線の東武練馬駅からほぼ真北に向かったところに徳丸北野神社があります。 [mappress mapid="177"] …

20198/21

足立区栗原3(環7通)の青面金剛像庚申塔

西新井駅西口から北に向かって環状7号線に出たところの屋敷の角に庚申塔がありました。 [mappress mapid="176"] 2つの石像…

20198/12

千住柳原富士(足立区柳原2-38-1 柳原稲荷神社)

京成関屋駅及び東武伊勢崎線の牛田駅から北に約10分ほど歩いたところに、柳原稲荷神社があります。 [mappress mapid="1…

20195/5

大川富士(足立区千住大川町12−3 大川町氷川神社)

千住駅から日光街道(国道4号線)に出て、荒川の千住新橋を渡る手前を左に降りたところを少しだけ進むと、大川町氷川神社があります。 [m…

ページ上部へ戻る